越谷探訪

埼玉県越谷市内を気ままに歩いて綴る見聞録

Year: 2021年

越谷市の新方川に架かる橋|鷹匠橋

定使野橋~昭和橋|越谷市の新方川に架かる10本の橋を巡る

越谷市の大袋・桜井・新方・増林地区を流れる新方川(にいがたがわ)。古くは千間堀(せんげんぼり)と呼ばれた。旧・増林村から下流部の流路は下千間堀(しもせんげんぼり)との呼び名もあった。定使野橋から昭和橋まで、かつての下千間 […]
地蔵尊|墓石

写真集|あえかなお顔の石仏~埼玉県越谷市

遠い昔から時代の移ろいに身をまかせ、人々の願いやご先祖様の思いを語りかけてきた名もなき石仏。人目にふれることもなく、無縁墓の墓石のすき間から、今にもくずれそうなお顔をのぞかせ、土に還る日を静かに待っているかのようなお姿も […]
越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部の巡検||蒲生西部

越谷市蒲生西部の岩槻道・綾瀬川・出羽堀周辺の石仏と史跡を訪ねた。

2021年6月10日。越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部の巡検に同行。東武伊勢崎線・蒲生駅西口を起点に、岩槻道と綾瀬川・出羽堀周辺を歩きながら石仏や史跡を見学。縄文時代の丸木舟発見跡をはじめ馬捨て場にあった馬頭観音像など越 […]
大聖寺(大相模不動尊)の百庚申

大相模不動尊大聖寺東門参道の百庚申と石仏|越谷市相模町

越谷市相模町にある大聖寺。通称・大相模不動尊。創建は奈良時代の天平勝宝二年(750)といわれる古刹で、越谷市最古の寺院と伝えられている。東門に通じる裏参道の両側には「庚申」と刻まれた文字塔が百基並ぶ百庚申をはじめ青面金剛 […]
麺類メニュー|高柳亭(越谷市宮本町二丁目)

昭和の味!越谷市宮本町・高柳亭の麺類メニュー全23品を食べ尽くす。

越谷市宮本町の昭和な町中華・高柳亭(こうりゅうてい)。70代後半の夫婦二人で切り盛りしているお店を昭和な常連客が支えている。メニューは75種類。セットメニューを加えると80種類を超える。高柳亭のメニュー食べ尽くしシリーズ […]
前波水神宮

越谷市・逆川周辺の石仏を巡る|定使野橋から大吉調節池

越谷市を流れる逆川(さかさがわ)。大落古利根川の古利根堰を起点に大吉と増林の境界を南西に流下。新方川を伏せ越し瓦曽根溜井で元荒川へと至る。逆川を挟んだ大吉と増林の一画は、道路の拡張などで景観が変わりつつあるが、小さな社や […]